お薦め

エクセレンス

コーヒーには世界最高の中でさらに最高を競うコンペティションがあります。
それが「カップオブエクセレンス」と呼ばれるものです。

このカップオブエクセレンスに参加できるのは
スペシャルティコーヒーと呼ばれる世界最高級の豆のみです。

この中から更に厳しい審査をした上で85点以上の得点を得ることができた
コーヒーにのみ与えられるまさに「世界最高の中の最高」の称号なのです。

この称号はコーヒー最高の権威です。

カップオブエクセレンスは「コーヒーのオリンピックのようなもの」と
理事長のスージーさんは語っています。
その言葉が示すとおり、その審査は厳しいものです。

まず、予備選抜が行われます。
この時点では数百ものコーヒー豆がエントリーしていますが、
この予備選抜で150品にまで絞ります。

これだけでもかなり厳しいということがわかると思いますが、
さらにここから国内審査に入ります。

国内審査では第1ラウンドで予備選抜を勝ち抜いた150品の中から半分程度の80品まで絞り、
第2ラウンドでそこからもっと絞って60品目まで絞ります。

そして最後は国際審査です。国際審査では第1ラウンドで45品にまで絞り
さらに第2ラウンドでは20品程度にまで絞られます。

この残った20品がカップオブエクセレンスの称号を勝ち取ることができるというわけです。

カップオブエクセレンスを勝ち取るまでに最低でも5回のカッピングを勝ち抜かねばなりません。
つまり本当に品質のいいコーヒーしかこの審査を勝ち抜くことはできないということです。
審査する側もコーヒーのプロフェッショナルですから妥協はありません。

こうして見事カップオブエクセレンスに選ばれたコーヒーは
インターネットオークションで落札され、販売されることになります。

カップオブエクセレンスに選ばれるコーヒーも少なければこれに選ばれたコーヒーを
手にすることができる人も少ないということです。
希少な価値あるコーヒーですから、これを飲むことは
もはやステータスと言っても過言ではないでしょう。

コーヒー好きなら一度は口にした至高の一品なのです。
また、サプリメントhttp://xn--q10-qi4bta9dwa15axf5722alchmzab00rjwyb.com/together.htmlをコーヒーと一緒に飲むのは良くないと言われています。

↑最近では、青汁とコーヒーを混ぜて飲むのもヘルシーで美味しいらしいです。デトックスコーヒーとも言われるくらいなので、青汁が苦手な方は是非コーヒーと混ぜてお飲みください。